居酒屋アルバイトのいろいろ

MENU

居酒屋アルバイトって、どんな仕事?

居酒屋の元気いっぱいの雰囲気をかもしだしているのが、居酒屋スタッフとして働くアルバイトさんたちです。
居酒屋にとってもっとも重要とも考えられる「雰囲気づくり」に貢献しているのですから、アルバイトさんの働きのうちでも、はじめの「いらっしゃいませ!」の掛け声はもしかしたらもっとも重要なことであると言っても過言ではないのかもしれませんね。
こちらhttp://www.829-kanetake.com/のような人気店を参考にしてみるのもいいかもしれません。

 

もちろん居酒屋の雰囲気づくりというのはとても重要なことではありますが、しかしいくらなんでもそれだけで居酒屋アルバイトの仕事がおしまいというわけでは当然ありません。

 

かくパートで必要とされるアルバイトは、そのパートごとで非常に重要な役割を担っているのが普通ですから、その意味では、居酒屋という業界にとってアルバイトの存在は、居酒屋という全体像をつくる軸になっていることになります。

 

アルバイトなしに居酒屋を語ることは不可能なのです。

 

これまでに居酒屋のアルバイトを経験したことがない人であっても、お客さんとして居酒屋を利用したことがある人からすれば、おそらく居酒屋のアルバイトはどんなことをするのかといイメージを抱くのはそれほど難しいことではないと思います。

 

ただ、居酒屋スタッフの最大の役割は「居酒屋の雰囲気づくり」であり、言いかえればそれは、「お客さんと笑顔で接する」ということになりますので、お客さんからすると居酒屋の仕事というのはとても楽しげに見えるかもしれません。

 

しかし、お仕事である以上、見た目ほど楽しいだけの職場ということはありえません。

回転までの居酒屋アルバイトの仕事

居酒屋のアルバイトのイメージというと、お店に入ってきたお客さんに元気に歓迎の声をかける、料理やお酒を運ぶ、お客さんの注文をうかがう、
食べ終えたお皿を下げる、厨房では盛り付けなどの料理の補助作業をする、お皿を洗うなど、あくまでも私たちが居酒屋のお客として目にする
風景をイメージしやすいと思いますが、しかし実際には、私たち居酒屋ユーザーの目に入らないところでも居酒屋アルバイトはしっかりと機能しているものです。
 

 

たとえばそれは、居酒屋が開店する前の「仕込み」と呼ばれる作業についてもアルバイトの力は非常に大きいです。

 

ただ、そう言ってしまうと、居酒屋のアルバイトはなにかすごく難しいものであるような気がしてしまうかもしれませんが、しかし実際にはそれほど難しいことをしなければならないわけではありません。

 

極端な話、これまで料理の経験がまったくない、あるいは包丁さえ持ったことがないという人であっても慣れてくれば問題なくこなすことができるレベルです。

 

ここでいう居酒屋における「仕込み」というのは、普通の仕事の下準備、段取りにあたるもので、仕込みの作業があることによって、お客さんの注文の料理を出すまでの時間を大幅に短縮することが可能になるわけです。

 

また、居酒屋における時間の短縮というのは、お客さんに不快を与えないという意味でも重要ですが、それと同時に、味の鮮度が落ちないという意味でもとても重要なことなのです。ですから、仕込みにたずさわるアルバイトはとにかく重要であると認識してほしいのです。

更新履歴